尾瀬の見所

高層湿地帯を彩る四季折々の壮大な自然美……  尾瀬の魅力は、地球の財産そのものです

春(5月~6月)のみどころ

  • 「ミズバショウ越しに見える雪解けの至仏山、尾瀬代名詞のひとつです」(ガイド・萩原周三)
  • 「4月からゴールデンウィークにかけて増える野鳥のさえずり」(ガイド・館山美和)
  • 「5月初旬の残雪時期、真っ白い景色の尾瀬もキレイですよ」(ガイド・萩原壮児)
  • 「白いミズバショウと黄色い花のリュウキンカ、緑と白い山のコントラスト」(写真家・桑野智和)
  • 「朝靄の中に浮かぶミズバショウは素晴らしい景観を演出します」(ガイド・沼野健輔)

夏(7月~8月)のみどころ

  • 「カキツバタやレンゲツツジ、ワタスゲなど、6月の後半からはいろんな花が咲き出します」(ガイド・館山美和)
  • 「尾瀬ヶ原を覆うように咲く、黄色いニッコウキスゲは欠かせない魅力です」(写真家・桑野智和)
  • 「花も良いですが、新緑に包まれた山々の景色も素晴らしいですよ」(ガイド・萩原周三)
  • 「天の川が見える星空も、蛍の群生も、夏の夜の尾瀬を彩ります」(ガイド・沼野健輔)
  • 「至仏山に生息する珍しい高山植物もみどころですよ」(ガイド・萩原壮児)

秋(9月~11月)のみどころ

  • 「9月末頃のまばらな紅葉時期。実は一番好きな季節ですね」(ガイド・萩原壮児)
  • 「尾瀬ヶ原が緑色から黄金色や真っ赤になったりする、草紅葉がキレイです」(写真家・桑野智和)
  • 「この時期は何と言っても紅葉が魅力。植物一本一本が個性をを出す瞬間です」(ガイド・沼野健輔)
  • 「10月の紅葉だけを見るために、短めのコースを歩く人もいますよ」(ガイド・萩原周三)
  • 「草紅葉が色づき出す9月初旬、人の少ない尾瀬ヶ原をのんびり歩くこと」(ガイド・館山美和)

関連リンク

季節ごとの見所(尾瀬保護財団のサイトへリンクします)