有為多望

最新情報

お知らせ

2019年9月25日

2019-2020シーズン・ハーフパイプおよびパーク営業予定およびパスポート10+販売について

尾瀬戸倉は1993年から2019年までハーフパイプを常設し、多くのハーフパイプシーンを作るお手伝いをしてきました。地域的にも積雪量が豊富ではなく造作物をつくりやすい雪質ではない尾瀬戸倉において、ハーフパイプを造成・維持するために膨大な時間と費用をかけて人工降雪を行う必要がありました。

しかし近年のハーフパイプ競技規則の変更(大きくなり距離が伸びました)、また利用者の減少及びハーフパイプを造成するマシンの老朽化によるメンテナンス費用の増大を鑑み、苦渋の決断ではありますが、来たるシーズンはハーフパイプ営業を行わないことを決定致しました。

山頂からのパークは、様々なレベルのスキーヤー・スノーボーダーが地形をより楽しんでいただけるようなウッドアイテムを増やします。ホテル前にはもっとジャンプを楽しんでもらうように小〜中サイズのジャンプセクションを増やします。そしてハーフパイプ跡地は土台を変更し「ナチュラルパイプ」としてシーズン当初より楽しんでいただけるよう整地する予定です。

昨シーズン以上にスキー・スノーボードを楽しんでいただけるようスタッフ一同アイデアを振り絞っております。2019-2020シーズンもスノーパーク尾瀬戸倉をよろしくお願いいたします。

++++
パスポート10+購入フォーム
https://docs.google.com/forms/d/1OGzaq_SqssfYiBiKqewH4kzoMdal3Q6-rOsik_XTDN8/viewform?edit_requested=true